斜位って?【ルックワン飾磨店】

 

 

 

こんにちは!

メガネのルックワン飾磨店です。

本日は、最近耳にすることが多くなった、

「斜位」についてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

目の奥が痛い・重い・頭痛・肩こり・めまい・吐き気

かすみ目・充血など眼のことで、お困りごとはございませんか?

 

 

その症状、もしかすると眼精疲労かもしれません。

そして、その原因は・・・?

 

近頃テレビで話題の、かくれ斜視「斜位」かもしれません。

 

 

 

 

 

斜位」って?

斜位とは、眼位のズレのことです。

眼の位置のズレる方向によって、内斜位・外斜位・上下斜位があります。

 

 

実は・・・ほとんどの人に軽度の斜位が存在しています。

程度が強くなってしまうと、絶えずズレを修正しながら、

物を見続けていることになりますので

眼や、眼の周りの筋肉は、疲労状態となります。

これが、眼精疲労の原因となることがあるのです。

 

 

たとえば、眼のズレが外向き(外斜位)であったとしても、

人は、筋肉の力で眼をギュッと内側に寄せることができ、

斜位である自覚症状はほとんどない場合が多くあります。

ですので、普段の生活で一見して「斜位」であるとは分かりません。

 

 

 

 

 

斜視と斜位、どうちがうの?

 

 

斜視とは、何らかの原因で両眼視細胞が不成立、不十分になる状態のことです。

見かけの問題ではありません。

この何らかの原因には、うまれつき目の位置がずれていたり、

目の動きが悪かったり、眼球自体の病気があります。

 

 

斜視では片目だけでものを見ています。
見ていない方の目が、もし外側にずれていれば外斜視、内側なら内斜視、

上下なら上斜視、下斜視と呼びます。

この見ていない方の目は、しばしば視力発達も悪くなることがあります(弱視)。

 

 

さて、生理的安静位(本来その人が持っている目の位置)が外側にあったり内側にあったりする場合、

これは斜視と呼ぶのでしょうか?

この場合、両眼視ができていれば、それぞれ外斜位、内斜位ということになります。

 

 

斜視両眼視が出来ていない目の状態で、

片目だけでものを見ています。

 

斜位両眼視はできていますが、

片目を覆い隠すと、両眼視がくずれ、

もう片方の目の位置が上下左右にずれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

メガネ店ではこの斜位の有無や、そのズレの量をお測りすることができます。

 

そして、眼を寄せる力を補うための、プリズム加工を施したレンズを

使用していただくことで、斜位からくる疲れを軽減できる場合があります。

(場合によっては、眼科医の診察をオススメさせていただく事もあります。)

 

 

 

 

 

ルックワン飾磨店では、無料で視力測定が可能ですので、

お気軽にご来店いただければと思います♪

スタッフ一同お待ちしております!!!

 

 

 

 

友だち追加

 

ルックワン公式アカウントのお友達登録

よろしくお願いいたします!!

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メガネのルックワン 飾磨店
〒672-8064 姫路市飾磨区細江127
電話番号 079-235-9161
営業時間 10:00~19:30
定休日 第2、第3、第4木曜日
お車:産業道路、西松屋・中部中学校交差点を西へ100m
姫路バイパス 中地インターを南へ約1km進み、
「構二丁目」(ローソン・エネオス)の交差点を東へ800m
電車:山陽電車飾磨駅下車 北へ250m進み、セブンイレブン交差点を西へ400m
バス:神姫バス、『飾磨中部中学校前』バス停から北へ100m進み、
西松屋・中部中学校の交差点を西へ100m
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆