外が暖かくなってくる季節。

日照時間も長くなっていき、日差しに当たる機会も増えてくる時期です。

春からの紫外線についてお話させて頂きます。

春からの紫外線って?

春から紫外線が、多くなりはじめて地上に降り注ぎます。

ここで、紫外線がどのくらい地表に届くのかを知っておく必要があります。

そもそも紫外線は、UV-A領域/UV-B領域/UV-C領域に区分されます。

(上はイメージ図です)

UV-Cはオゾン層によって、地表にはほぼ到達しない紫外線です。強い殺菌作用があって

生体に及ぼす影響力も大きいです。

UV-Bは太陽光線といわれる内の0.5%が大気を通過して地表に到達します。

皮膚は 【角質層→表皮→真皮】 の順になっており、表皮に影響します。

しかしメラニンが生成されて防御します。

これが「日焼け」の一種でサンバーン(sunburn)と言われています。

UV-Aは太陽光線といわれる内の5.6%が大気を通貨して地表に到達します。

また、朝夕や冬の時期でもあまり減衰するがありません。

UV-Bと比べると皮膚の真皮に影響を及ぼします。

タンパク質の性質を変化させ、皮膚の弾力を失くし老化を促進させます。

また、UV-Bで生成されたメラニンを酸化させて褐色に変化させます。

これも日焼けの一種で、サンタン(suntan)と言われています。

そして、地表に届く紫外線の約9割ぐらいがこのUV-Aが占めています。

つまり、紫外線が強くなり始める4月・5月ごろからUV-Aに対する

キチンとした紫外線対策が必要になってくる訳です。

 

 

紫外線って実際、何月がキツイの?

紫外線の量は、天候や太陽との位置関係で変わります。

夏至(6月中旬すぎ)ぐらいが年間通して、一番紫外線の量が多くなります。これは

太陽がもっとも近づくタイミングになるため紫外線量が増えます。

しかし、梅雨の時期になりますので天候による影響で実際の紫外線量は減り

7月~8月が多く、そして5月が多いと言われています。

 

 

近赤外線って?

ここで注目していきたいのが、【近赤外線】です。

近年の研究により、近赤外線はUV-Aよりも深く皮膚層にはいっていき

シワやたるみの原因になるといわれています。

特に目元は皮膚が薄いところになりますので、目元のシミ・しわ・たるみが

きになる方は対策をおすすめいたします。

 

代表的なの紫外線対策!

代表的なオススメ対策方法

◆日焼け止めクリーム・・・・・薄く伸ばすのではなく、ムラなく塗ることがポイントらしいです。

 

◆帽子・・・・・黒い帽子はUVを吸収してくれます。最近では黒でなくてもUV対応の帽子もあります。

 

◆日傘(パラソル)・・・・・紫外線の総量を半分くらいにしてくれます。やはり色は黒が良いそうです。

しかし、アスファルトなどの照り返しにも紫外線は含まれますので他のものと併用して対策しましょう。

 

◆手袋(アームカバー)・・・・・手は、首と同様に年齢が出やすい箇所でもあります。

日差しにさらされやすいので、対策の必要があります。

 

◆サングラス・・・・・眩しさよけもかねて、紫外線対策の代表です。

サングラスに紫外線透過率という表記がありますので、ご購入の際はチェックしてみましょう!

わかりにくい時は店員さんにきいちゃいましょう♪

 

UV-Aは波長が長いので、雲やオゾン層そして窓ガラスなどを通過しやすい性質の為

日当たりの良い室内でも、天候の悪い日でも降り注ぐので対策が必要になります。

 

 

目からも入る紫外線に注意!

紫外線は目からも入ります。

例えば、サングラスを紫外線対策として使用している場合でも

肌に反射した紫外線が目に入ってしまいます。カラーの濃いサングラスだと

目の瞳孔が開いているため、入りやすいと考えられます。

このような場合は、他の対策グッズとの併用が良いのですが

サングラスのみでも対応策があります。

裏面反射防止(りめんはんしゃぼうし)というコーティングがあります。

これは、外側からの紫外線ではなく反射して内側からくる紫外線や

後方からの紫外線をカットするものです。

紫外線による目の影響はたくさんあります。

ちゃんとしたサングラスを店頭で作って、1年通して使用することも対策としてオススメします。

 

 

終わりに

紫外線対策は、目にとっても大切なことです。

日焼けや肌のケアとご一緒に、アイケアもすることで健康と美に結びつくと思います。

ぜひ早めの、紫外線対策をオススメします♪

 

↓↓↓ コチラもお願いします ↓↓↓

友だち追加

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

メガネのルックワン 網干店

所在地 姫路市網干区大江島古川町135-1

TEL 079-271-3350

営業時間 10:00~19:30

定休日 第3木曜日

アクセス方法 お車:250号線大江島交差点北へ50m
電車:山陽電車平松駅より南へ750m 徒歩9分
バス:神姫バス 大江島バス停下車 北へ400m 徒歩3分

駐車場 8台

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇