こんにちは!!ルックワン英賀保店です!

 

 

本日は、納豆キナーゼのご紹介をさせて頂きます!!

 

 

 

 

 

納豆とは、煮た大豆に納豆菌をふりかけて発酵させることにより作られる食品であり、ナットウキナーゼとはその発酵過程において、納豆菌が生産する酵素のことを言います。

 

 

突然ですが、血液の中に血の塊(血栓)ができ、血管を詰まらせてしまうことを言います。

 

 

一般的に知られているのは脳梗塞や心筋梗塞です。

 

 

特にこの時期の様に、寒暖の差が大きいとその発症率が上がります。

 

 

生活環境の変化や食生活の乱れによるメタボリックシンドロームも血栓症の要因となるといわれています。

 

 

また、ストレスや水分不足も大きく影響しますので、若年層から気をつけておく必要があります。

 

 

そこで改善策として、納豆キナーゼの登場です!!!

 

 

ナットウキナーゼは血栓を直接溶かす働きのほか、体内が持つプラスミンやウロキナーゼという線溶酵素を活性化することもわかっています。

 

また、体内のPAI-1という物質を減らすともいわれています。

 

(PAI-1 とは、脂肪細胞から分泌されるアディポサイトカイン (生理活性物質) の 1 つで、血液を固まらせる作用があります。肥満時には分泌が増加し、脳血栓や心筋梗塞などのリスクを高めます。Plasminogen activator inhibitor-1 の略です。)

 

血栓や体内のタンパク質を物理的に分解するものがございますが、ナットウキナーゼは、血栓を特異的に分解(溶解)するのが大きな特徴です。

 

それ以外にも、血流改善作用や血圧降下作用、血小板凝集抑制作用の効果があるようです。

 

1日におすすめするナットウキナーゼ摂取量は2000FUといわれています。

納豆には1パック50gとして、平均1500FUのナットウキナーゼ活性があります。

そのため、単純に計算すると1日に、1~2パック程度の摂取を必要としています。

 

ただし、納豆によってはナットウキナーゼ活性の少ないものや1パックの内容量が少ないものがあったり、賞味期限間近のものは活性が少なくなります。

 

また、ご紹介しているナットウキナーゼはサプリメントとしてソフトカプセル状で摂取していただくものになっていますが、その場合は胃酸の影響を受けにくくなります。

一方、納豆の場合は胃酸により影響を受けるようです。

 

ルックワンで販売させて頂いている商品は、ナットウキナーゼ2000FU(納豆1~2パック分)と、タマネギの皮、黒コショウをバランスよく配合しており、納豆が苦手な方や匂いが気になる方にもおすすめできるカプセルタイプになっています。

 

 

血液の流れを良くするという点で、色々な食材があります。

ただそのほとんどが、血液凝固をあらかじめ抑えるももので、上でも記載させて頂きましたように、ナットウキナーゼのように出来てしまった血栓を特異的に溶解するという効果をもった食材はありません。

 

納豆自体が古くから食経験のあるものですし、ナットウキナーゼはその中の成分であり、安全性の高い素材といわれており、万が一過剰摂取しても問題はございません。

 

(過剰摂取しても効果が高まるというわけではないのでご注意を・・・)

 

 

食品として、1日2粒を目安に水などでお召し上がりください。

 

 

ルックワンの公式LINE@ができました!

是非、お友達登録お願いします♪

↓  ↓

友だち追加

 

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*
ルックワン英賀保店
【所在地】 〒672-8094 姫路市飾磨区鎌倉町9
【お問い合わせ先】 079-237-3263
【営業時間】 10:00~19:30
【定休日】 第2.3.4木曜日
【アクセス方法】
お車:兵庫県道415号和久今宿線 JR英賀保駅から西へ400m
電車:JR英賀保駅下車 JR英賀保駅から西へ400m
バス:神姫バス 春日町バス停から西へ徒歩3分
*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*