LOOK ONE BLOGルックワンブログ

2019.05.31

耳から始める健康

認知症と難聴

こんにちはルックワン太子店です

今回ご紹介させて頂くのは

認知症と難聴の関係性

です。

ご存知ですか?

難聴は認知症の危険因子なのです!!

 

そして、現在日本人の高齢者4人に一人は認知症なのです

 

2012年に厚生労働省から難聴は認知症の

発症要因の一つと発表されました。

 

どうして難聴と認知症の関係があるの?

と思ったのではないでしょうか!

ご説明します!!!

 

難聴になると周りからの情報が少なくなります。

 

他人が言っている事が分からなくなったり

 

会話が楽しくない状態が続くと周りとの関係を避けるようになります。

 

そして、社会との交流が減っていき精神的健康にも影響を与えてしまい

 

認知機能の低下をもたらしてしまうのです。

 

聴覚情報は様々な情動を引き起こす

非常に大事なものです

 

会話をする事で「楽しい」「嬉しい」「かなしい」「怒り」

 

といった情動を引き起こします。

 

聴覚はコミュニケーションをする上でとても大事なのです。

 

では、どうしたらよいのでしょうか!

 

それは!!!

 

補聴器を使って脳に音を届けることです。

 

難聴は進むとコミュニケーションを取るのが難しくなります。

 

その為に、早めに補聴器を使い音を脳に届ける必要があります。

 

補聴器はあなたの聞こえに合わせて様々な種類があります。

 

補聴器は、近年で大きく進化し、多くの難聴の症状に対応出来るようになりました。

 

現在の補聴器は、小さくとても目立ちにくくなり、多くの機能が搭載されています。

 

補聴器の形は2種類

 

耳掛け型

 

名前の通りに耳に掛ける補聴器です。

 

補聴器から伸びているチューブなどで耳に音を届けるタイプです。

 

耳穴型

 

耳穴型は装用者の耳の形に合わせてオーダーメイドで作成できます。

 

 

 

補聴器の性能

 

今までの補聴器は、電池で動いていましたが

 

最近は、充電式の補聴器が誕生しました。

 

さらに、汗水に強い防水性能が高い補聴器もあります。

 

そして、雑音を軽減し聞きたい音や会話を拾えることもできるようになりました。

 

ただ、音を大きくするのではなく音を選んで聞く事が出来るようになったのです。

 

 

当店では、聴力測定も実施させて頂いています。

 

ご自分の聞こえの年齢を知りたいという方

 

漠然と聞こえが不安だなと思った方

 

ご家族様の聞こえに不安がある方

 

一度、ルックワン太子店にご相談下さい。

 

 

スタッフ一同、お待ちしております。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
〒671-1551 揖保郡太子町馬場166-1
メガネのルックワン太子店
お問い合わせ番号 079-275-6070
営業時間 10:00~19:30
定休日 第2・第3・第4木曜日
お車:①バイパスより
福田インター降りて南へ 鵤西(いかるがにし)信号右折 約250m
②アグロ太子店より
アグロ西の信号を北へ(たつの方面) 太子病院の鵤西信号直進 約500m
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • はじめての方へ ルックワンの信頼と実績
  • お買い物の流れ
  • 最新SALE情報